HOME > 禁煙外来

禁煙外来

最近、息切れや疲れやすいのは、タバコのせいかも・・・?
タバコの値段が高いからやめたいな・・・
自分で禁煙してみたけど、うまくできなかった・・・
と思ったことはないですか?

自己流で禁煙を行うより、医師の指導の下、禁煙の薬を使ってやめるほうが、楽に確実に禁煙することができます。

2006年4月より、健康保険が適応となり、当院の禁煙治療プログラムでは12週間にわたり合計5回の禁煙治療およびサポートを行います。

※1年以内に医療機関で禁煙治療を受けられたことがある方は、保険対象外となりますのでご注意ください。

初診

  1. 喫煙状況・禁煙準備・ニコチン依存症のスクリーニングテスト
  2. タバコの有害物質の接種状況の把握(COモニター検査)
  3. 禁煙開始日の決定
  4. 禁煙にあたっての問題点の把握とアドバイス
  5. 禁煙補助薬の選択と説明

再診(初診から2,4,8,12週間後の計4回)

  1. 喫煙(禁煙)状況や離脱症状に関する問診
  2. COモニター検査
  3. 禁煙継続に当たっての問題点の把握とアドバイス
  4. 禁煙補助薬の選択と説明

COモニター検査とは・・・

タバコには、約200種類以上の有害物質(ニコチン・タール・一酸化炭素など)が含まれています。これらの有害物質のうち、一酸化炭素(CO)を測定する検査です。

一酸化炭素(CO)とは、ニコチンと一緒に動脈硬化を促進させ、心筋梗塞・脳梗塞などを引き起こします。また、酸素の運搬を妨害するため、持久力や作業効果率が低下します。

近年、タバコも値上がり、喫煙できる環境も少なくなってきました。
この機会に、禁煙を考えていらっしゃる方は、是非当院へご相談ください。

▲ページトップに戻る